ATOMエディタのインストールと日本語化できる「japanese-menu」の導入手順を画像で分かりやすく解説!

2019年12月10日

atom初期設定手順②

このページではプログラミング学習で使用するテキストエディター「ATOM」のインストールと日本語化の設定方法を解説します!

僕はプログラミング学習を始めるにあたって、ドットインストールというサイトの無料動画で学習を始めています。その動画学習で使用するテキストエディターが「ATOM」です。

僕も正直、知識不足でプログラミング学習を始めたものの分からないことだらけで、なかなか前進していないのですが、分からないことを分からないまま進めていくのは嫌なので、今回は「ATOM」のインストール方法と日本語化の設定方法を学んだのでこのページでアウトプットしていきます。

ATOMのインストール方法

まずはATOMの公式サイトにアクセスします。

ATOMの公式サイト

画面右下付近の「Download」をクリックしてください。(画像参照↓)

atomインストール

少し時間が掛かりますが、インストールが完了すると以下の画面が表示されますのでコレでインストールは完了です。

ATOMホーム画面②

ATOMの言語設定 日本語にする

インストールしてすぐに「えっ!英語なの?」と思った方も少なくないと思いますが、安心してください。ちゃんと日本語化することができますので、その手順をご説明します。

atom日本語化の手順①

まず画面左上の①Fileをクリック、ドロップダウン表示されるメニューの中の②Settingsをクリック、そして画面中央付近の③Installをクリックしてください。

次は以下の画面です↓

atom初期設定手順②

画面右側上部の画像①の部分に「japanese-menu」と入力して②「Packages」をクリック、すぐ下にjapanese-menuというタイトルのモノが出てきますので、③「Install」をクリックしてください。

少し時間が掛かりますが・・・↓

atom初期設定手順③日本語化

これでATOMの日本語化は完了です。お疲れ様でした!!

Follow me!