Kindle unlimited 実際に利用しているから分かる!メリットやおすすめ本をご紹介

2019年12月18日

ども!おてつです。最近はサブスクリプションサービスが流行っていますが、おてつもamazonのKindle unlimitedを利用しています。このページではおてつがKindle unlimitedを利用して読んだ書籍の中でおすすめの書籍をご紹介していきます。

おてつはamazonのKindle unlimitedを利用して、隙間時間を使い様々な本を読んでいます。月額980円というリーズナブルなお値段で膨大な数の本を読み放題です。

私の場合、気になる本を見つけるとダウンロードして、まず前半部分を読んでみます。それで面白いと思った本だけをすべて読むようにしています。

これまでは、本屋で立ち読みして面白そうな本を購入、自宅に持ち帰って読むようにしていたのですが、「買ったのはいいけど面白くない!」という本がかなりあります。

私が購入する本はだいたい1200円~1500円くらいするので、「買ったけど面白くないから読まない」となると、ものすごく損した気分になりますが、Kindle unlimitedを利用していると月額980円で本が読み放題なので、読んでみて気に入らなかった本はすぐに読むのをやめ、別の本を読むことができるので安心です。

Kindle unlimitedを使うメリット

Kindle unlimitedを使うメリットは計り知れないほどあります。本を読む習慣がない人にはおすすめできませんが、読書習慣がある方には本当におすすめのサービスです。

  • たった月額980円で膨大な数の本が読み放題
  • 他の電子書籍読み放題サービスに比べて小説や実用書などジャンルの幅が広い
  • 手持ちのデバイスで読むことができるので本を携帯する必要がない
  • 隙間時間を有効活用できる(これは本当に大きい!)
  • ダウンロードした本が自分の期待している内容じゃなかった場合、本をすぐに変更できる。
  • 様々なジャンルの本が読めるので知識が豊富になる
  • 30日間の無料体験がある(無料体験中に解約すれば無料!)
  • しおりが必要ない

このようにKindle unlimitedは読書習慣のあるかたにとっては非の付け所のないサービスです。

Kindle unlimitedがおすすめでない人

Kindle unlimitedはほとんどの人におすすめですが、以下のような人にはおすすめではないです。

  • 本を読むのが好きでない人(読書習慣のない人)
  • 新書をいち早く読みたい人
  • 1ヶ月980円が払えない人

このようにもともと、本を読む習慣がない方には、当たり前ですがおすすめではないです。

また、Kindle unlimitedでは人気タイトルや新書はもちろん読み放題には含まれていませんので読むことができません。

また、そもそも経済的な理由から月に980円が支払えない方にもおすすめではありません。

Kindle unlimited おすすめ本

こちらでは、私がこれまでKindle unlimitedで読んだ本の中でおすすめの本をご紹介します。

毎月、かなりの数の本を読んでいるので「この本はおすすめだ!」と感じた本は随時追加していきます。

起業・会社設立に関するジャンル

おてつはいつか自分の会社を持ちたいと思っているのですが起業に関する知識に乏しいのでこのジャンルの本はよく読みます。

マンガで分かる 会社設立・運営

タイトル マンガで分かる 会社の設立・運営
発行日 2017年1月5日
発行者 荒川一磨
発行所 株式会社 西東社

会社の設立方法・運営方法をマンガで分かりやすく説明してくれています。各章の終わりには表などを使ってその章のポイントを詳しく説明しているのでマンガだけでは分からない点についても分かりやすくなっています。

文字だけでは読む気にならないという方におすすめです。

松下幸之助 「人を活かす経営」

タイトル 人を活かす経営
発行日 2006年11月8日
発行者 江口克彦
発行所 PHP研究所

経営の神様と呼ばれており、わずか一代でパナソニック(松下電器)を築き上げた松下幸之助さんの「人を活かす経営」

人は皆、それぞれ可能性を秘めている。それを信じて個々の能力を伸ばしてやるという松下さんの経営。松下幸之助さんは、使う側と使われる側が精神と精神、心と心がふれあう関係を作ることが大切だという。

こちらの本には松下幸之助さんの経営ノウハウだけでなく交渉する際のテクニックや役立つ内容が盛りだくさんです。

経営者だけでなく、現場で部下を持つ役職の方にもおすすめの一冊です。

私がこの本を読んだ際に、特に印象的だったのは、松下電器の過去の経営は松下幸之助さんのその時々のカンやインスピレーションで進めてきたことが多かったそうです。

この部分だけ読むと、「やはり経営にはセンスが必要なのかな?」と思ってしまいますが、松下幸之助さんは、思い付いたことを実現するために必要な努力をしてきたそうです。

松下幸之助さんは、「根気よく、うまずたゆまず努力を続けていったならば、やがて事は成っていく。」と言われています。

成功には身を削る努力が必要で大変だけどそこを乗り越えた先にまたひとつ人生の面白さがあると松下幸之助さんは言っております。

人にモノを伝える・コミュニケーション能力に関する本

おてつは人前で話すのが苦手で、人前で話すときは緊張してしまいうまく話すことができません。

またコミュニケーション能力も低く、人に何かを伝えようとするときうまく伝えることができない事がよくあります。

自分に自信がないことが大きな原因だということには気が付いているので、自分に自信が持てるように「人にモノを伝える・コミュニケーション能力」に関する本はよく読んでいます。

ストレスゼロの伝え方

タイトル ストレスゼロの伝え方
発行日 2015年12月7日
発行者 木村英一
発行所 株式会社CCCメディアハウス

人と話すとき、また部下になにかを指示する時に「伝える」だはなく「伝わる」にするにはどうすればいいのか?
また、たくさんの情報を伝える場合、情報を整理して伝えることの重要性など、人にモノを伝えるテクニックを詳しく説明されており、とても勉強になります。

相手に伝えたい内容を、より伝わりやすく誰でもできるテクニックが満載です。

「伝える」を「伝わる」にするテクニックは、会話だけでなくライティングにも参考になります。

特に第8章に書かれている「イライラを一瞬で消し去る方法」は必見で私生活のあらゆる場面で有効なテクニックです。私も実際に取り入れて実践しています。

自己啓発・勉強法

おてつは休日の自由な時間にプログラミングを中心に学習を行っているのですが、学習の合間によく自己啓発ジャンルの本を読んでいます。

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

タイトル 「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
発行日 2017年2月24日
発行者 古市 幸雄
発行所 1日30分株式会社

皆さんは投資をしていますか?金利が高い金融関連商品が皆無な現代において自己への投資こそが一番リターンが期待できるのではないでしょうか?

5年後、10年後に自分がどうなっているかは現在をどう生きているかで決まります。この本のなかでは自分を高めるための勉強のポイントや自己投資の重要性を分かりやすく説明しています。

毎日コツコツ積み重ねることの重要性と、学習作業(インプット)の重要性を再認識させてくれる一冊です。

Kindle unlimitedを始めてみようと思う方にアドバイス

これから「Kindle unlimitedを利用してみようかな?」と思っている方に、実際に利用しているおてつからアドバイスをします。

まずは30日間の無料体験から始めてください。

そして、あなたが好きなジャンルの本がどれくらいKindle unlimitedで読めるかを実際に確認してみて「これだけ読めるなら月額980円払ってもお得だ!」と感じたら利用継続するといいでしょう。

目安としては月に2冊以上読む方は十分に元が取れます。

逆に、無料体験を始めてみたけど「読みたい本の多くがKindle unlimitedの対象になっていない!」という場合は無料体験期間中に解約をしてください。

そうすることで、無料体験終了後に自動課金されることは無くなり実質無料です。

おてつの場合、専門書・実用書などを中心に月3冊以上は読むので利用を継続しています。Kindle unlimitedを利用することで隙間時間を本当に有効利用することができているので個人的にはKindle unlimitedを利用して良かったと感じていますよ!

Follow me!