ブラウザってなに?自分のPCのブラウザを超簡単に調べる方法!

2019年6月14日

おてつ
おてつ

ども!おてつです。このページではブラウザってなにか?あと自分のPCのブラウザを調べる方法を記事にしてみました。

サムライト社が様々な年齢の男女50人に「ブラウザとは何ですか?」というアンケートを行ったそうです。その結果、約半分の26人が「よく分からない」と答えたそうです。

ブラウザって、何か正確に説明できる人は意外と少ないようです。

何を隠そう、おてつも「ブラウザって何?」というレベルです。プログラミング学習をすると言いながら、かなりやばいレベルですね(汗)

そこで、このページの前半ではブラウザとは何か?後半では自分のPCのブラウザが何なのかを調べる方法についてまとめてみました。

ブラウザとは?

ブラウザとは私たちが普段インターネットでイロイロなサイトを見ていますが、そのWEBサイトを見るために使っているソフトのことをブラウザといいます。

私たちが普段から使用しているパソコンやスマホには購入した時からブラウザが入っており、私たちは知らない間にブラウザを使ってお目当てのサイトを見ていたんですね。

ブラウザには、様々な種類がありましてWindowsパソコンをお使いの方は、Internet Explorerが搭載されており、その他Google Chrome・Mozilla Firefox・Safariなどがあります。

それぞれのブラウザには一長一短あり、みなさんお好みで使用しているようです。

ブラウザの世界シェアについて

Stat Counter社が発表しているデータ(2018.4~2019.4)によるとブラウザの世界シェアはGoogle Chromeが63.16%で世界一のシェア率を占めており、続いてSafariが15.37%、Firefoxが5.09%、Samsung Internetが3.17%、UC Browserが3.07%、Internet Explorerが2.58%となっています。

  1. Google Chrome 63.16%
  2. Safari 15.37%
  3. Firefox 5.09%
  4. Samsung Internet 3.17%
  5. UC Browser 3.07%
  6. Internet Explorer 2.58%

ブラウザーの世界シェア(Stat Counter社2018.4~2019.4)

ブラウザ世界シェアグラフ

ブラウザの日本シェアについて

ブラウザ世界シェアは、Google Chromeが63.16%と圧倒的に世界一のシェア率を誇っていましたが、今度は日本国内を見てみましょう。

世界同様に日本でもGoogle Chromeが45.34%と一位で、Safari 31.56%、Internet Explorer 8.98%、Firefox 6.07%、Edge4.37%、Samsung Internet 1.03%となっています。

  • Google Chrome 45.34%
  • Safari 31.56%
  • Internet Explorer 8.98%
  • Firefox 6.07%
  • Edge4.37%
  • Samsung Internet 1.03%

ブラウザーの日本シェア(Stat Counter社2018.4~2019.4)

ブラウザ日本シェアグラフ

データ・画像参照:Stat Counter社公式ページ

自分のPCのブラウザって何?PCのブラウザを調べる方法

どのソフトウェアでも、メニューバーのヘルプ⇒「このソフトウェアについて」もしくは「バージョン情報」をクリックするとお使いのブラウザを確認することができますが、もっと簡単な方法がありますのでご説明します。

SupportDetailsというサイトにアクセスするだけでお使いのOSやブラウザを確認することができます。

ちなみにこんな感じ↓

ブラウザ確認

上記画像で見ると僕のPCの場合OSは、「Operating System」という項目の所でWindows7(64-bit)と確認することができます。

また利用しているブラウザは「Web Browser」という項目でChromeであることが確認できます。

イロイロ調べてみましたが、自分のPCのブラウザを調べる方法はこの方法が一番簡単のようです。参考になれば幸いです。

ブラウザー確認⇒SupportDetails

Follow me!